TOEFL ライティング

TOEFLライティングの概要:

ライティング問題には、リーディング力とリスニング力も測る 統合問題・Integrated Task と、ライティング力だけを測定する 独立問題・Independent Task があります。パート1の課題では、学術的な話題についての文章を読み、その後、同じ話題についての講義を聞いて、それらの要点が対立しているか(対立しているケースの方が多い)、サポートしているかの関連性とポイントをまとめます。2つめの課題では、「公共の場の喫煙は禁じられるべきである:同意するか否か」など、お題に賛同するかしないかなどについて、自分の意見とその理由を3つほど述べます。標準の英語キーボード(QWERTY配列)を用い、タイプで入力しますので、早くタイプできるようにしましょう。

時間:パート1:20分
パート2:30分    ➡  合計50分です。

⚠ リーディングのパートは画面の左側に、文字数と時間は画面の右上に表示されます。

Part 1 Integrated task

150 words 以上-225 words (250文字を目安に) 20分以内に書く

R (リーディング3分)+ L(リスニング約2分程) + W

1.TOEFL パート1のライティングの形式

パート1のIntegrated taskとは、その名の通り結合問題、リーディング・リスニング・ライティングの複数のスキルが要求される問題です。ライティングセクションで最も難しい問題がintegrated taskです。あるトピックスに関するリーディングパッセージを読んで、同じトピックスのレクチャ―を聞きます。その後、2つの関連性を明確に内容をまとめるライティング能力が問われます。アカデミックなトピックに関する3分間のリーディングののち、同じトピックに関するリスニングを2分間行います。続く20分間で、リーディングとリスニングで得た情報を総合する形で150-225wordsほどの要約をするのがこのセクションでのタスクです。大体はレクチャーの内容がリーディングの内容に反論する形です。

例題:Typical Question type: Summarize the points made in the lecture you just heard, explaining how they cast doubt on the points made in the reading.

時間 (計20分) 作業
約3-5分
  • 構成を立てる
  • メモを元にパッセージとレクチャーのポイントを対比させる
約15分 構成を元に書く
約1-2分 ケアレスミスの見直し
2.採点基準 
  1. リーディングパッセージとリスニングの関連性が正確に示されている
  2. 一貫性のある内容でまとまりがある
  3. 具体例がある
  4. 文法的間違いがなく、語彙の選択が適切である

3.タスク&構成

イントロ -メイン1-メイン2-メイン3-の結論 5 段落構成

INTRO: Readingの内容: リーディングのメインポイントの概要を述べる(+lecturerとの関連性(反論(賛成)しているかを述べる)

BODY1: レクチャーの第1ポイントがリーディングパッセージで(賛成)反論されている説明

BODY2: レクチャーの第2ポイントがリーディングパッセージで(賛成)反論されている説明

BODY3: レクチャーの第3ポイントがリーディングパッセージで(賛成)反論されている説明

結論:一行から2行を使って反論、もしくは賛成していることを restate する

⚠注意点:

  • リーディングのパッセージをそのまま使わない ➡ バラフレーズする(減点対象となる)
  • Write concisely は非常に大事な採点基準ですので、字数を稼ぐための意味のない長いフレーズは避ける
  • リーディングの内容とリスニングの内容を照らし合わせて構成を立てる
  • 最後に文法ミスやスペルミスを直す時間を作る

メモ取りの例:

Introduction – リーディングの内容

リーディングのメインポイントの概要を述べる(+lecturerとの関連性(反論(賛成)しているかを述べる)

例1:The reading describes the advances in pottery making by early humans. The first advance was when clay was used to make storage containers. The second development was when humans learned to bake this primitive earthenware. The third improvement was when glazed were added to make stoneware.

例2:In the passage, the author argues that comics are an art form that is very unique to the United States, but has been borrowed by other countries. The speaker corrects many things the author wrote about comics being an American art form. Although the writing says all agree that comics are uniquely American, the lecturer says that in modern times, very few scholars agree with that.

例3:Both reading and listening discuss the theory about comics. The passage sates that A, However, the speaker disagrees with the points made in the passage.

便利なフレーズ

 According to the passage, …
 Based on the reading, …
 The passage states/believes/describes that …
 In the reading,
 The author of the passage explains/states/posits that …
 The author of the passage state with this idea/belief. Instead, he/she believes that …

Body 1 
リーディングの第1ポイントがレクチャ―で反論(もしくは支持)されている説明 1

1.レクチャーのポイント1を挙げる

 First, the lecturer argues/contends/asserts that …
 First of all, the lecturer suggests/proposes that …
 First and foremost,  the lecturer states that …

2.ポイントの詳細とリーディングパッセージがどのように反論(賛成)しているかを述べる

 In other words, the lecturer is suggesting/proposing that …
 The speaker, however, agrees/disagrees with this idea/belief, suggesting/proposing that …
 Similarly, the lecturer argues/contends/asserts that …On the other hand, the author asserts/claims/that …

3.この段落のまとめ

 What this difference/similarity means is that …
 This difference/similarity in thinking tells us that …
 Evidently, the lecturer thinks/believes that … , whereas the author thinks/believes that …

Body 2 
リーディングの第2ポイントがレクチャ―で反論(もしくは支持)されている説明 2

1.レクチャーのポイント2を挙げる

 Second, the lecturer argues/contends/asserts that …
 Next, the lecturer suggests/proposes that …
 Another key point the lecturer makes is that …

2.ポイントの詳細とリーディングパッセージがどのように反論(賛成)しているかを述べる

 On the contrary, the lecturer is suggesting/proposing that …
 The speaker, however, agrees/disagrees with this idea/belief, suggesting/proposing that …
 In the same manner, the lecturer argues/contends/asserts that …On the other hand, the author asserts/claims/that …

3.この段落のまとめ

 What this difference/similarity means is that …
 This difference/similarity in thinking tells us that …
 Evidently, the lecturer thinks/believes that … , whereas the author thinks/believes that …

Body 3 (オプション)

リーディングパッセージの第3ポイントがレクチャーで反論(もしくは支持)されている説明 3

1.レクチャーのポイント3を挙げる

 Third, the lecturer explains/states that …
 inally, the lecturer introduces the idea that …
 Lastly, the lecturer goes on to say that …

2.ポイントの詳細とリーディングパッセージがどのように反論(賛成)しているかを述べる

 This point is also made in the passage, which argues/contends/asserts that …
 The passage supports this idea, suggesting/proposing that …
 On the contrary, the author writes that …

3.この段落のまとめ

 What this difference/similarity means is that …
 This difference/similarity in thinking tells us that …
 Evidently, the lecturer thinks/believes that … , whereas the author thinks/believes that …

結論

To sum up, this is how the listening passage casts doubt on the points made in the reading passage.